各種専門家との顧問契約

当社は「弁護士・税理士・行政書士・司法書士・社会保険労務士」など、各仕業と顧問契約をしています。
一企業として会社を守る為にも従業員を守るためにも必須なことですが、こういったところも杜撰(ずさん)な風俗店が多く存在していることが現実です。
法務・税務・労務などに関して、あらゆる事態に会社組織として対応可能となりますので、安心して働くことができます。

弁護士

弁護士とは法律の専門家であり、裁判時の代理人業務だけではなく、交渉や法律相談などの業務も行っています。
当社も企業コンプライアンスの為に顧問弁護士と連携して事業を行っています。

税理士

税理士とは税務の専門家であり、税務代理・税務書類の作成・税務相談などの業務を行っています。
企業が正しい税務を行う為には欠かせない存在となり、税法において顧問税理士が会社を守ります。

行政書士

行政書士とは法律にのっとった書類作成をする専門家であり、行政機関に提出する書類の作成、提出手続等を行っています。
行政書士が会社の必要書類を適正に保っています。

司法書士

司法書士とは法律にのっとった書類作成をする専門家であり、法務局や裁判所に提出する書類の作成、提出手続等を行っています。
司法書士が会社における登記手続等を行い、会社の信用の保持に繋げています。

社会保険労務士

社会保険労務士とは労働関連法令や社会保障法令に基づく書類作成する専門家であり、企業を経営して行く上での労務管理や社会保険に関する相談および指導等を行っています。
全従業員が安心して働くことができるように社会保険労務士が活躍しています。